私は若い頃、石川県金沢の卯辰山に住んでいた。

卯辰山1
卯辰山2

卯辰山3

卯辰山4

卯辰山5

卯辰山6

卯辰山7

卯辰山8

卯辰山9

卯辰山10

卯辰山11
卯辰山12

 新幹線が金沢にやって来た一週間後、仕事で金沢に赴いたのだが、東の茶屋街や卯辰山はすっかり整備され明るく軽薄な観光地と化していた。あの頃の面影は微塵もなかった。私が住んでいたあのアパートも、三好君の下宿も影も形も無かった。あの穴はどうなったのだろう。今や、在るのは私の記憶のみである。




にほんブログ村 美術ブログ 美術鑑賞・評論へ
にほんブログ村